そばの実を使ったダイエットのやり方!実際に痩せた効果や摂取量はこれ!

そばの実

テレビで1ヶ月で4キロ痩せてダイエットに成功した!といった放送があり、そばの実を使ったダイエットに興味を持った女性が非常に多かったようです。

私も実際に真似をして痩せる事ができたので、そばの実を使ったダイエットのやり方や摂取量、効果について紹介していきます。

そばの実とは

そばの実とは、その名の通りお蕎麦の実です。

そばの実を粉々にして蕎麦粉からお蕎麦が作られているため、日本人には非常に馴染み深い食材です。

ではお蕎麦を食べていればいいのか?と言うとそんなことはありません。

蕎麦粉にする際、そばの実の皮を向いてしまうのですが、この皮に多く含まれている成分がダイエットに効果的とされているのです。

また、そばの実自体は他のダイエット食材に比べると安く購入することができるのも嬉しいポイントです。

1kgで約1,000〜2,000円ほどでお買い得!

そばの実のここが凄い!

そばの実が注目されている理由は食物繊維やビタミンB2、レジスタントプロテインなどの成分が豊富に含まれているからです。

中でも注目されている成分の「レジスタントプロテイン」について紹介します。

レジストプロテインとは

レジスタントプロテインとは、そばの他に酒粕や大豆製品などにも含まれている成分です。

そばの実の外皮に近い部分に多く含まれているため、そばの実のままで摂取するのが効率的とされています。

基本的に蕎麦粉はそばの実の内側部分が使われているため、単純にお蕎麦にして食べればいいとはならないのです。

レジスタントプロテインは人の持つ消化酵素では分解されにくいタンパク質であり、食物繊維のような働きをしてくれます。

通常のタンパク質は摂取すると消化酵素により、アミノ酸に分解されて九州されますが、レジスタントプロテインは消化酵素では分解されず、栄養として吸収されにくい特徴を持ちます。

この働きは食物繊維と似ていて、体内の脂質やコレステロールを吸着して体外へ排出してくれます。

そのため、レジスタントプロテインを摂取することで、中性脂肪の上昇抑制やコレステロール値の抑制といった効果に期待ができます。

簡単に言えば、栄養源にならないけれどお腹は膨れて体外に排出されるため、そばの実が太りにくい食材とされています。

そばの実でダイエットに期待できる効果

そばの実は同じ量の白米よりカロリーが高い食材です。

それなのに何故ダイエットに向いているのかと言うと、そばの実は栄養価が高く、代謝の促進に効果的とされているからです。

ダイエットと言えば低カロリーというのは大切なことでもありますが、そばの実には美しく痩せることに向いた栄養素が含まれているため、海外のセレブやモデル達も利用しているのです。

ただ痩せるだけではなく、どうせなら美しく、健康的に痩せたいですよね。

代謝の促進と痩せやすい体作り

そばの実に含まれるビタミンB1は糖質の代謝を促進してくれる効果があります。

糖質自体は必要な栄養ですが、摂取しすぎると太る原因となります。

レジスタントプロテインは脂質の代謝を促進してくれる効果があります。

そばの実には糖質と脂質の代謝を促進してくれる成分が含まれていることからダイエットにおすすめの食材と言えます。

また、ルチンやビタミンEも豊富に含んでおり、活性酸素の蓄積を防ぐことで痩せやすい体づくりにも効果的とされています。

活性酸素は体内に蓄積される成分で、通常は体の免疫力を上げてくれるありがたい成分なのですが、量が増えることで脂肪燃焼の効率が減少してしまいます。

脂肪燃焼の効率が下がることで痩せにくい体となってしまうため、ダイエットを頑張っているのに中々痩せない状態に…

そこでルチンやビタミンEによる抗酸化作用によって活性酸素を除去することで肥満の抑制に役立ってくれるのです。

便秘改善

そばの実には白米の7倍以上もの食物繊維が含まれています。

食物繊維と言えば便秘改善に役立つ成分として知られています。

便秘になることで腸内環境は悪化し、老廃物が排出されなくなります。すると、代謝が下がり太りやすくなってしまいます。

そのため、豊富な食物繊維を含むそばの実は少量でも便秘改善の効果に期待できる食材で、ダイエットに持ってこいなわけです。

美肌効果

そばの実に含まれるルチンやビタミンEの抗酸化作用による活性酸素の除去は美肌にも効果を得られます。

活性酸素が増えすぎることで細胞を酸化する働きがあり、シミやニキビ、老化などの肌トラブルを及ぼす可能性があります。

他にもルチンには高血圧や動脈硬化といった生活習慣予防にも効果的とされているため、血液の通りを良くしてくれるなどの効果にも期待ができます。

また、そばの実に含まれているカリウムは体内の塩分を排出する働きがあり、同時に体内に止まっている水分を排出してくれるのでむくみ解消にも効果的です。

そばの実のダイエットのやり方と1日の摂取量

そばの実の1日の摂取量

そばの実の1日の摂取量の目安としては大体100g〜150g程度になります。

食べると満腹感が得られるので、普段の食事の量を減らすこともできます。

そばの実ダイエットのやり方

そばの実ダイエットのやり方は非常に簡単で、毎日そばの実を食べるだけです。

ただし、そのまま食べるには少々硬いため、茹でたり、スムージーにするなどの工夫は必要になります。

そばの実の食べ方

特に簡単で習慣化しやすい方法を紹介します。

茹でる

1.そばの実をボウルに入れて水洗い、水切り
2.鍋に水とそばの実を入れて沸騰してから弱火で10分〜15分

茹でたそばの実はそのまま食べても構いませんが、茹でただけのそばの実は正直あまり美味しくありません。

そのため、サラダやスムージーに入れると食べやすくするのがおすすめです。

味が気にならないと言う人は、スプーン1杯程度を食事前に食べるようにするといいでしょう。

また、茹でたそばの実は冷凍しておけばいつでも簡単に使うことができて便利なので、ストックしておきましょう。

そばの実スムージー

1.そばの実をボウルに入れて水洗い、水切り
2.鍋に水とそばの実を入れて沸騰してから弱火で10分〜15分
3.粗熱を取る
4.そばの実とアーモンドミルク、はちみちを入れてミキサーにかける
5.しっかり混ざったら完成

<<レシピ>>
そばの実:20g
水:200ml
アーモンドミルク:200ml
はちみつ:お好みで適量

お米と一緒に炊く

1.そばの実をボウルに入れて水洗い
2.お米と一緒に炊飯器に入れて普段通り炊く

普段通りに炊く時との違いはそばの実を15gほど入れるだけでとっても簡単!

普段からお米を食べている人には、この方法が習慣化しやすくておすすめです。

まとめ

私はお米と一緒に炊いて普段通りの食事をするだけで1ヶ月で2kgほど痩せる事ができました。

1日の摂取量は30g〜45gほどで46kg→44kgといった変化でした。

元々痩せ型なのでそれほど大きな効果は得られませんでしたが、特別意識してそばの実を摂取していたわけではなく、普通にお米と一緒に炊いて食べるだけでした。

普段の食事に少し混ぜるだけなので簡単ですし、普段よりも満腹感も得られるので辛いダイエットにはなりませんし、健康に痩せる事ができる方法として非常にいいのではないでしょうか。