簡単寝るだけダイエット!睡眠だけで痩せる体質になる方法とは

寝るだけダイエット

寝るだけで痩せる体質になる睡眠ダイエットをご存知でしょうか。

ただ寝るだけではなく、寝る時間や睡眠前の準備が必要となりますがとても簡単なものです。

人は一日の大部分を睡眠時間としていますよね。この時間もダイエットとして活用しよう!というものです。

今回は寝るだけダイエットで何をやればいいのか、痩せる理由を紹介していきます!

寝るだけダイエットで痩せる理由

基本的に人は毎日寝ていますよね。

その寝ている間にも身体は様々な活動をしています。その働きを効率よくさせてあげる事で痩せる体質を作る事ができます。

睡眠時に痩せる秘密は3つのホルモンにあります。

成長ホルモンで疲れた体を回復する

成長ホルモンには内蔵や筋肉を回復させて代謝を促す働きがあります。

成長期には身長が伸びたりといったことに大きく関わりがあり、寝る子は育つとは良く言ったものです。

成長ホルモンは大人にとっても重要な役割があり、細胞を新しくして傷を修復したり筋肉や内蔵の回復、肌トラブルにも深く関係がありますね。この細胞修復にエネルギーを消費するため、ダイエットに効果的とされています。

しっかり分泌されないとニキビや肌荒れの原因となってしまいます。

コルチゾールによって脂肪燃焼

コルチゾールはストレスによって副腎皮質から分泌されるホルモンで、睡眠時に分泌されると代謝が活発になり、免疫力を向上させる働きがあります。

特に盛んに分泌されるのが深夜2時~4時とされ、この時間帯に熟睡していないとエネルギー生産が低下します。

眠っている間は糖質以外に脂肪もエネルギー源となります。コルチゾールは体内のエネルギー源が少ないと体脂肪を分解して寝ている間に必要なエネルギーに変えてくれます。

しかし、睡眠前に食事をすると、それをエネルギー源として使われてしまい、コルチゾールが体脂肪を分解する必要がなくなってしまいます。

レプチンで食欲抑制

レプチンは食欲を抑えてくれるホルモンです。これは脳の満腹中枢に作用し、食欲を抑える働きがあります。

睡眠不足や寝不足だとレプチンの分泌が減少する為、満腹中枢を刺激できずにお腹が空いてしまいます。特にダイエットの敵ともいえる濃い味の炭水化物が食べたくなってしまいます。

更に寝不足になると胃から生産されるグレリンという物質が増えます。これは脳の摂食中枢に作用し、食欲を増進させる働きがあります。

その結果、寝不足になると食欲旺盛になり、夜食を摂ってしまい成長ホルモンの分泌の低下や副交感神経の採用によって脂肪を蓄えやすくなる負のループへ陥ってしまいます。

睡眠ダイエットを効率よく行う方法

睡眠ダイエットはただ寝ればいいというものではありません。

就寝時間、就寝前の行動が大切です。

睡眠3時間前の運動・食事は控える

夕飯だけではなく、間食も控えましょう。

遅い時間に食事を摂ると睡眠時のエネルギー消費に脂肪が使われにくくなります。また、胃腸が活発になり深い眠りが取れなくなります。

就寝前に激しい運動をすると交感神経が刺激されるため、眠気が無くなってしまいます。これでは睡眠ダイエットを効果的に行うことはできません。就寝前は軽いストレッチ程度に済ませておきましょう。

睡眠時間は7時間を目安に

睡眠時間が短いと肥満率が高くなるといった研究結果があります。上でも紹介したように、レプチンの分泌が減少してしまいます。

理想的な時間は午後11時に入眠、午前6時以降に起床です。ホルモンをしっかり働かせる為には約8時間前後の睡眠を心がけましょう。

質のいい睡眠こそが、睡眠ダイエットの秘訣です。遅くても深夜3時までには眠っているようにしましょう。

睡眠前にリラックス

快適に眠ることが大切ですから、寝室はリラックスできるようにしましょう。夜は強い光を避け、清潔な部屋にします。就寝の1~2時間前には照明を少し暗くするといった工夫が大切になります。

リラックスするとメラトニンが多く分泌され、深い睡眠を促してくれます。眠る前にスマホやPCを触るのも良くありません。強い光はスムーズな睡眠の妨げとなります。

どうしても触りたい場合は画面の明るさを抑える様にしましょう。

就寝前に食べるといいもの

・はちみつ
就寝1時間前にはちみつを食べて適度な糖質を蓄える事で成長ホルモンの分泌がスムーズになります。

・アーモンド
成長ホルモンの分泌を促すアルギニンを多く服もアーモンドを3粒食べる事で効果的な脂肪燃焼に繋がります。

・ホットミルク
牛乳には睡眠効果のあるメラトニンを生成するトリプトファンが豊富に含まれます。寝つきが悪い人はホットミルクを飲むことでメラトニンが増え、眠りやすくなるとされています。

まとめ

快適な睡眠を毎日取るというのは現代社会の中では難しいですよね。

それでも痩せたい人なら少しでも快適な睡眠を多く取れるように努力することで、効果的なダイエットが可能になります。

ちょっとしたことで出来る「寝るだけダイエット」は美容や健康にも大いに関係があるので是非頑張って継続していきましょう!