意志が弱くても続けられる!半日断食ダイエットを成功させる方法

半日断食ダイエット方法

半日断食ダイエットは体の負担が少ないのでチャレンジした人が多いかと思います。

でも、ちゃんとしたやり方を知らないとただ辛いだけです。しっかりとやり方を知れば意志が弱くても続けられます。

せっかく頑張ったのに効果が無かったなんてことにならない様に、しっかりとした方法で行いましょう。

この記事では、半日断食ダイエットの方法や注意したい点を紹介していきます。

半日断食ダイエットとは

普通の断食ダイエットでは3日以上何も食べないといった生活が続きますが、半日断食ダイエットでは18時間食べないといった「プチ断食」生活で、基本的には朝食を抜くだけです。

この半時期ダイエットは甲田光雄さんの健康法の1つで、「奇跡が起こる半日断食」といった本も出版されています。

半日断食ダイエットのルールはいたって簡単。

・18時間食べない
・水分は500ml以上摂取する
・断食後の食事は腹八分目

夕飯から18時間あけよう

何故18時間なのかというと、体内の食事を完全に吸収し、体外へ排出するのにかかる時間が18時間とされている為です。

体内に何もない状態を作ることで胃や腸といった内蔵を休ませることで内蔵機能を回復させます。

特に重要なのは1日のエネルギー源といわれる朝食を抜き、夕食から18時間は一切食べないということです。

朝食を抜けばいいだけなんだと軽く考えて「18時間」を適当にしてはいけません。

基本的に会社や学校では昼食時間が決まっている為、昼食時間を基準に考えて行動するといいでしょう。

お昼の12時に昼食の時間なら遅くとも夕飯は18時頃には済ませるようにしましょう。

半日断食ダイエットは夕飯を食べてからがスタートです。仮に20時に夕飯を済ませたのなら、翌日の14時まで食べてはいけません。

朝食を抜く理由

人の体は基本的に午前中に排泄機能が高まるとされています。その為、朝食を抜くことで胃の中が空っぽになり、腸蠕動運動が活発になり、デトックス効果が得られやすくなります。

朝食を抜く半日断食ダイエットを続ける事で、腸にたまっている「宿便」が排出されやすくなります。

また、東洋医学の考えから「夜の8時~朝の4時は消化」「朝の4時~昼の12時は排泄」「昼の12時から夜の8時は摂取」とされていることも理由です。

水分の摂り方も気を付けよう

食事後の3時間は水分を控えましょう。胃に食べ物が入っている時に水分を摂ると胃液を薄めて消化の働きを悪くしてしまいます。

胃もたれやむくみの原因になってしまいます。断食ダイエットに大切な消化と排出がスムーズに行えるように水分補給は控えます。

食後3時間を過ぎれば水分を摂っても平気です。なるべく500ml以上の水分を摂るようにしましょう。水分の摂取が少ないと便が固まって便秘になってしまいます。

冷水でも構いませんが、体が冷えて新陳代謝や血行が悪くなる可能性があります。白湯で水分を摂るようにすると体温も上がり、冷え性の改善効果にも期待できます。

半日断食後のご飯は腹八分

せっかく休ませた内蔵なのに断食後の昼食や夕飯でお腹いっぱいに食べては意味がありません。また、間食もしないようにしましょう。

18時間ぶりに胃に食べ物が入るため、脂っこい食べ物や刺激的なものは避ける様にしてください。内蔵に大きな負担がかかります。

断食後におすすめの食べ物はおかゆやスープといった消化の良いメニューにしましょう。

半日断食ダイエットによる効果

疲れにくくなる

半日断食ダイエットを行うと、普段の消化や吸収に使われていたエネルギーが余り、他の活動で消費するようになります。

その結果、いつもと同じ運動量でも疲れにくくなります。スポーツで運動前に消化がいいバナナを食べたり、食べ過ぎない様にしますよね。あれはお腹が膨れて動きにくいのもありますが、内蔵を動かすエネルギーというのは実はかなりの量だからです。

呼吸や体温を維持する為にも内蔵は使われていて、そのエネルギーは運動よりも多いとされています。

美容にも効果的

胃腸内に食べ物が無くなると、蓄積していた老廃物や毒素が排出されます。腸内環境が良くなると結構や新陳代謝の改善になり、肌荒れやニキビ、アトピーなどにも効果が期待できるとされています。

断食ダイエットが注目されるのはダイエット効果だけではなく、こういった健康にも効果が得られるからでしょう。

ダイエット効果

食べる量も減り、体内環境も変化して痩せやすい体へとなっていきます。

内蔵は脂肪燃焼に重要な箇所ですから、当然ダイエット効果にも期待できます。

便秘が解消するだけでも体重は減りますからね。

痩せやすい体質になったことで、普段の運動量で効率的に痩せやすくなり、健康的な毎日を送れるようになります。ただし、断食中は高負荷な運動は避けて軽めの運動に切り替えてください。キツイ運動は不整脈を起こす危険性があります。

体重の減少について、人によって様々ですが最初の1ヶ月で数kg減る事が多いようです。以降は緩やかに体重が減っていきやすいようです。

半日断食ダイエットのペース

慣れるまでは一週間に1日のペースでゆっくり慣れていきましょう。初めて挑戦する場合は、朝食を抜くのもキツイかもしれません。そんな時は朝食を酵素ドリンクや野菜ジュースで置き換える様に、徐々に慣らすようにしてください。

体調に問題無いようなら3~4日に、更に慣れてきたら毎日に。

体調不良等の以上を感じたらすぐに止めましょう。

比較的取り組みやすく、意志の弱い方も続けやすいダイエット方法です。普段から忙しくて朝食を抜いている人も多いですよね。後は昼食を夕飯の18時間後に持っていくだけと考えれば簡単そうに思えませんか?

忙しすぎて夕飯をそんなに早く摂れないという人もいますが、その場合は無理をせずに他のダイエット方法にチャレンジするのも手です。