ゆで卵ダイエットの効果とは!腹持ちが良くて低カロリーだから痩せれる?

卵はコレステロールが高くなるから食べ過ぎは良くないと耳にしますよね。

確かに黄身にはコレステロールが含まれていますが、実際には「1日1個までしか食べてはいけない」というようなことはありません。この話には誤解があるって知っていましたか?

実は卵は栄養価も高く、腹持ちが良くて低カロリーなのでダイエットにも効果的なんです!

この記事では、ゆで卵を使ったダイエットについて、痩せれる理由について紹介していきます。

1日1個までは嘘?

1日1個まで、コレステロールが高くなるといった話には誤解があります。

1913年にロシアで行われた実験でウサギに卵を食べさせて実験し、結果として動脈硬化の原因といわれる血中コレステロールが増加したというのが事の発端です。

その後、同じ実験を行った機関によって間違いだったとの発表があります。また、草食動物は植物に含まれている微量成分であるコレステロールを体内に蓄積しやすい性質を持ちますが、人の場合は違い、コレステロールが蓄積されて高くなるわけではありません。

健康的な人の小腸は通常、一定以上のコレステロールは吸収しないと言われています。

健康な成人に1日10個食べた人でも血中コレステロールの値はほとんど変化しなかったといった研究結果もあります。

ゆで卵ダイエットで痩せる理由

ゆで卵で痩せる

卵には、タンパク質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれていて、手軽に栄養を摂取できる便利な食べ物で、「完全栄養食」とまで言われる程豊富な栄養を持っています。その為、ダイエット中に不足しがちな栄養を補う事が出来ます。

ただし、元々コレステロール値が高い人は卵を控えた方がいいのは事実です。人によってはコレステロールの調整が上手く行えない体質の人もいますし、加齢によってコレステロールの代謝は低下します。

タンパク質もしっかり!

タンパク質は筋肉を作るために必要な栄養です。タンパク質が不足していると、筋肉が減少して基礎代謝が低下する原因となります。

基礎代謝が低下するということは、カロリー消費機能が低下するということです。つまり、痩せにくい体質になってしまうわけです。

また、卵のカロリーは1個あたりLサイズで90kcal程とそれなりに低い数値となっています。この数値は体に必要な栄養を多く含んでいる事を考えると非常に優秀な数値といえます。

ダイエット中はバランス良く栄養を摂取するのが難しいでが、低カロリーで栄養も高い卵はダイエット中に食べても困らない嬉しい食べ物と言えます。

ゆで卵は腹持ちがいい

ゆで卵は消化が悪い食べ物なので、腹持ちがよくて空腹になりにくい!

ダイエットで間食は敵とされていますが、間食は空腹が原因でしてしまう人が多いですよね。消化の悪いゆで卵は間食を減らす効果に期待できます。

また、消化が悪いということは、消費エネルギーもそれだけ多く必要とします。

ゆで卵は食べるだけでタンパク質を消化するのに消費するエネルギーが90kcalを超えます。ということは摂取した以上のカロリーを消費てくれるのです。

ゆで卵ダイエットの方法

ゆで卵ダイエットの方法

ゆで卵ダイエットはこれ!といった方法はありません。

・生活の中で間食が多いなら間食にゆで卵を食べる
・朝食をゆで卵に置き換える
・食事をゆで卵でかさましする
・肉・魚介類を減らし多分のタンパク質をゆで卵で補う

といったような方法をおすすめします。食事をゆで卵だけにするといった人もいますが、完全栄養食と言われる卵とはいえ、卵だけでは補えない栄養もあります。健康面や綺麗なスタイルを作る為にはおすすめできません。

一定以上のコレステロールは吸収されないとはいえ、ダイエットで1つの食べ物だけを食べるというのは栄養も偏ってしまいます。1日に食べる量は1~3個程度にしてバランスの良い食事を摂りましょう。

食事をゆで卵だけに置き換える場合は朝食か夕食にしておきましょう。昼食をゆで卵のみにすると、日中の活動でエネルギーが足らず、悪影響を及ぼす可能性があります。

他のダイエットと織り交ぜて、間食として食べるというのもおすすめです。

卵の食べ方

卵には「ビタミンC」と「食物繊維」が含まれていないため、卵だけではなく栄養面を考えてサラダもしっかり食べましょう。

ダイエットに関しては固ゆで卵にすることで消化の際のエネルギー消費量が上がります。痩せる為には固ゆで卵を食べる様にしましょう。

健康面でいえば、卵は加熱するとアミノ酸が結合してタンパク質に変わります。その為、栄養学的には半熟の目玉焼きが最もいいと言われています。

ゆで卵ダイエットのまとめ

ゆで卵は栄養価も高く、高タンパク質で低カロリーだけど卵だけでは必要な栄養は補えない。

ダイエットとして食べるなら固ゆで卵にすることで消化に必要な消費エネルギーを増やせる。

1日の量は1~3個程度で食事のバランスを考える。

以上の事を踏まえて健康的なダイエットを心がけましょう!