食欲を我慢する方法はある?ダイエット中なのに間食が止まらない!

我慢

食欲を我慢できない・・

ダイエット中なのにどうしても何か食べたい、食べたくなる時ってありますよね。

ダイエット中じゃなくても、お腹が減っているわけけじゃないのに間食する時もあります。

そのまま、魔がさして結局痩せれなかったなんてことにならないように頑張りましょう!

この記事では、食欲を我慢する方法や食べても問題のない食べ物を紹介していきます。

食欲は我慢しなければいけないの?

食欲は必ずしも我慢しなければいけないわけではありません。

強靭な意志を持った人なら問題ないでしょう。

しかし、ちょっと意志の弱い人が無理に我慢すると、後々我慢していた分のしわ寄せがきてしまいます。

ダイエットで目指していた体重まで減らしたのに、結局暴飲暴食をしてしまってすぐに元通り・・なんてこともあります。

ストレスも溜まってしまって体にも良くありません。

「我慢は体に悪い」の言葉は良く聞きますね。

完全に食べ物をシャットアウトするのではなく、食べ物を変えたり、食欲を抑える方法を身に付けましょう。

無理な我慢をするのではなくて、我慢しやすい工夫をしましょう。

食欲は2種類ある

食欲には本当の食欲と偽物の食欲があります。

本当の食欲

肉体的な食欲です。単純に生きる為に必要なエネルギーを体が欲しているものです。

これを我慢するのは体に良くないのは明白ですね。

偽物の食欲

お腹が空いているわけでもないのに何かを食べたくなることってありませんか?

私は本を読むとコーヒー、テレビを見ているとポテチを食べたくなります。

映画館へ行くとポップコーンを食べたくなり、食後にはデザートが食べたくなる。

これは本当の食欲ではなく、感情的な食欲です。

では、偽物の食欲なら我慢できるのかというとそうでもありません。

偽物の食欲の方が欲求が強い

困ったことに偽物の食欲の方が欲求が強いと言われています。

私は常に何かを食べていたい気がするので良く分かります。

お腹が減ってないのに作業中だとどうしてもチョコが食べたくなり、コンビニなんかに行けば他にも目移りして色々買っていました。

こうなると体重はもちろん、金銭面でも辛くなってきます。

食べた後には当然罪悪感が・・

食べたい物を食べて冷静なりますよね。そしてこう思います。

次は我慢しよう。

もうこのループが止まりません。

普段我慢していてもちょっとした事で暴飲暴食です。お腹は減っていないのに・・

では、本当の食欲と偽物の食欲の違いはなんでしょうか。

本当の食欲

・食後、少しづつお腹が減る

・余程お腹が減っているわけじゃなければ数時間は我慢できる

・食後に罪悪感はない

偽物の食欲

・急に食べたくなる

・味が濃いものがいい

・食後に罪悪感がある

偽物の食欲が現れる原因

主な原因はストレスと習慣化していることです。

食べる事で副交感神経が働き、不快な感情から逃げる事ができます。これがストレスが溜まった時に食べてしまう原因ですね。

食べれば気が楽になるなら、食べてしまいます。

習慣化している物は映画を見ながらポップコーンを食べるといった行動です。

良く、ダイエットする人は「自制心がないからだ」と言われます。

食べ過ぎで太ってしまう人はストレスが大きな原因となっている事が多いです。

買い物でストレス発散していれば太らないかもしれませんね。発散するのが食べ物以外の人が良く言う言葉です。

食い意地張ってる、意志が弱いとは一概に言えません。

偽物の食欲を防ぐために

ストレスで食べ過ぎてしまう場合

これは非常に難しい問題です。

食べ物でストレス発散している人は食べる事が好きな人に多いとされています。

他に好きな物を探してみてはどうでしょうか。というのも中々難しいですよね。

買い物好きになってしまえば今度は金銭面で困ったことになってしまうかも・・

ストレスで食べ過ぎてしまう人の多くは早食いになっています。

その場合は普段よりよく噛むように心がけましょう。よく噛む事で食欲を抑える事ができます。

ストレスで馬鹿食いとはいえ、お腹が膨れてしまえば食べなくなります。少しでも量を減らすようにしましょう。

他にも食べるものはカロリー低めに抑えるといったことも有効ですし、チアシードのように満腹感を与えてくれるような食べ物を代わりに食べましょう。

ストレス発散は重要なことです。食欲以外で発散する物が見つからないなら食べるものを変えたり減らすように努力するしかありません。

習慣化している場合

習慣化している場合は急に食欲が湧いて来たら30分~1時間程我慢してみましょう。

急に来る分過ぎ去るのも早いので食べずに済むことが多いです。

どうしても間食をしたい場合

上でも少し紹介しましたが、どうしても間食をしたい場合は食べ物を変えたり、少量で済むようにしましょう。

例えば、私の場合は甘い物がどうしても食べたい場合、近場のお店ではなくて徒歩30分ほどのコンビニで買ったりします。

単純に食べる分動けばいい。そんな軽い考えです。

散歩自体も嫌いではないし、特に苦ではないので自分にあった工夫だと思っています。

・食べるならよく噛んで食べる

・カロリー低めの食べ物にする

・食べた分の運動をする

・食べ物を変える

・炭酸水を飲む

・歯磨きをする
歯磨きをすることで食べ物を美味しく感じられないといった効果があり、食欲を抑制できるかもしれません。

こういった方法で、食べても問題ないようにしましょう。

間食しても太りにくい食べ物も考えてみましょう。

・ところてん
・くず餅
・ヨーグルト
・フルーツ、ドライフルーツ
・するめ

特にするめは良く噛む必要もあっておすすめです。腹持ちもよくて低カロリーです。

食べ物を視界に入れない、自宅に置かない。というのはあまり意味がありません。近くのお店まで数キロあるならいいと思いますが・・

近場にコンビニでもあればすぐに買いに行けるので大した意味がありません。

食べるのを我慢するのではなく、食べても太りにくいものや量を減らす工夫をしましょう。

どうしてもケーキやチョコが食べたい!となった時は事前に食べても太りにくいものでお腹を膨らませてから少量で済ませましょう。

また、一度封を切ったら全て食べれるものではなく、1つ1つが袋に入っているタイプのものを選ぶといった工夫もしましょう。

ついつい全部食べてしまったといったことにならないように、多少の我慢は必要です。