チャコール・ダイエットで痩せやすい体質に!活性炭パウダーやサプリを飲むだけ!

炭を食べる

チャコール・ダイエットをご存知でしょうか

チャコールとは活性炭のことです。

海外では既に話題となり、カーボンダイエットととも呼ばれています。

チャコール・ダイエットは活性炭パウダーやサプリを飲むだけという簡単なものです。

ダイエット効果としてはゆっくりですが、体を健康的に、美しく痩せやすい体質に導いてくれる。そんなダイエット方法になります。

日本でも人気が出そうなこの「チャコール・ダイエット」を紹介していきます!

活性炭がダイエットに効果がある理由とは

まず活性炭とは何なのかご紹介していきます。

普通の炭とは違い食用です。

BBQなんかで使われている木炭とは別物なので気を付けてくださいね。

活性炭の特徴は通常の炭に比べて多くの細かい穴が空いていて、毒素などの物質を吸着しやすい性質を持っています。

その為、活性炭を摂取することで有害物質や余分な糖質などを体から取り除いてくれるデトックス効果があると注目になっています。

また、活性炭は食物繊維も豊富なことから腸内環境を整えてくれるので、便通にも効果があります。

デトックスと毒素の意味や効果を理解してダイエットしていますか?

2016.06.09

他のデトックス効果がある食品との違い

今やデトックス効果のある商品は非常に多くあります。

では炭は他の商品とどう違うのでしょうか。

上でも紹介しましたが、活性炭の表面にある無数の細かい穴が特徴です。その為、スポンジのように毒素などを吸収しやすくなっています。

アンチエイジングやデトックス効果が期待でき、不足しがちなミネラル分も十分に摂取できるのが魅力です。

アメリカでは活性炭には驚異的なデトックス効果があると言われるだけではありません。

風邪やインフルエンザの兆候があれば活性炭ドリンクを飲む、という程の効果が期待できると言われています。

ここまでくるとダイエットの為だけではなく、薬の変わりとも言えますね。

ただし、チャコール・ダイエットには注意が必要です。

チャコール・ダイエットの注意点

炭の吸着効果は非常に強く、毒素といった体に悪い要素だけではなく、必要な栄養まで吸着してしまう可能性があります。

また、水分を吸収する力も強いので飲み物と一緒に摂るようにしましょう。

サプリやタブレットなど、活性炭ダイエットをするときは用法・用量を守って飲むようにしましょう。

身体にいいと言われてもあくまで適切な量を摂取しなければダメです。

チャコール・ダイエットの効果

主に以下の効果に期待できます。

・アンチエイジング
・美肌
・口臭予防
・体臭予防
・冷え性改善
・便秘解消
・疲労回復
・血液がサラサラに
・がん予防
・抗酸化作用
・風邪

他にも歯磨きの際に歯磨き粉と混ぜて使うとホワイトニングにも使えますし、ニンニクなどの匂いが気になりそうな時にも炭の力で口臭対策として効果を期待できます。

デトックス効果として、胃や腸の機能を改善してくれる為、肌荒れなどの美容効果にもいいとされています。

ただし、すぐに効果が現れるものではありません。あくまで少しづつ身体の機能を改善してくれるものです。

急いで痩せたい時に使ってもあまり期待できませんが、痩せた後にも脂肪が付きにくい体質となる効果を期待できるため、ダイエット後のことを考えてチャコール・ダイエットを並行して行うといいでしょう。

チャコール・ダイエットの方法

当然ながら炭を丸かじりするわけではありません。

主にサプリやタブレット、パウダーで摂取します。味は無味無臭に近いものなので、独特な匂いや味が苦手だという方も安心して食べれます。

特におすすめなのが炭パウダーです。

パウダーだと使い方が多くてアレンジをしやすいので楽しくダイエットに取り組めます。

ジュースに混ぜたり、お米を一緒に炊いたりと使い方は様々です。

適当に食べ物にふりかけるだけでもいいですね。

お手製のスムージーに混ぜてチャコール・スムージーなんてのもお洒落です。スムージーなら1食分と置き換えるのもいいですね。

作り方は難しいことはありません。

フルーツをカットしてミキサーに氷、水、炭パウダーを入れてミキサーをかけるだけです。

また、日本ながらの「梅炭」なんてものもあります。

梅自体が日本では民間療法としても広く使われています。そんな梅と炭を混ぜたものです。

海外で使われている活性炭よりもデトックス効果が高いと言われています。さすが日本が誇る梅です。

面倒だな・・と感じたらサプリやタブレットで簡単に済ますのも勿論OKです。

ちょっと今日は食べ過ぎたと思った時には、脂肪分や糖分を吸収してくれる効果がある活性炭を飲めば少しは安心・・!

特に外食やコンビニで済ます場合は添加物も多く含まれています。サプリやタブレットなら持ち歩けるので便利です。